樹宴

26018
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

14号の発送 - 木沼駿一郎

2018/05/23 (Wed) 09:44:47

 印刷・製本を終了しました。
 今週中には発送致します。
 印刷した後で、幾つか校正漏れに気づきました。
 校正がおかしいのは、池田さんのエッセイと木沼の小説です。
 今後の製本に反映します。
 石崎さま、訂正したPDFも今週中にメール致します。

民主文学受け取りました - 大丘 忍

2018/05/14 (Mon) 19:48:41

木沼様。
民主文学6月号を受け取りました。ありがとうございました。
今後も「樹宴」からもどんどん取り上げられるようになればいいと思いますね。

石崎様。
誌評の最後の部分。
妻のいる健介が田津江に「僕も好きだよ」というのはどうか、と言うのは疑問だとのことですが、これは田津江を励ますための言葉で、兄が妹に好きだというようなニュアンスなのですが。
おそらく石崎様はそのように感じられたのではないでしょうか。

大丘さんへ 石崎徹

2018/05/15 (Tue) 21:36:29

 おっしゃるとおりです。橘さんは、ずいぶん細かく読んでくださっています。それは有難いのですが、最後の疑問に対しては疑問を感じたのです。

民主文学の件 - 大丘 忍

2018/05/13 (Sun) 10:54:02

民主文学という文学雑誌の同人誌評に「樹宴」が取り上げられたとは結構なことだと思います。それが私の「未完成のマフラー」だそうでどのような批評がなされているのか興味はあります。
一部寄贈されたので送りますとのことでしたがまだ届いておりません。
樹宴14号が完成し発送されるときに一緒になるのでしょうか。
もし民主文学そのものが発送できなければ、批評部分のコピーでも結構ですから同封して頂きたいと思います。
民主文学は以前から権威にある文学雑誌と承知しており、そこの同人雑誌評に取り上げらたことは非常に励みになります。

以前に同人誌「新世紀」(数刊で廃刊)に所属していたころ、
2004年1月号の民主文学の同人誌評に私の作が取り上げられたことがあります。ということで、民主文学は私にとって懐かしい文学雑誌です。本屋で買ってくるように娘に頼んでいたのですが本屋にはおいていないようですね。

14号の内容 - 木沼駿一郎

2018/05/13 (Sun) 10:33:38

 陀舟さんの原稿が揃いまして、14号は以下の内容になります。
残念ながら足立武さんは、今回お休みとなりました。
「ガラス工場の少女」大丘忍 12P
「スプーン一杯のふしあわせ」石崎徹 17P
「隠れ村」守屋陀舟 19P
「兵四郎物語」木沼駿一郎 20P
「サンフランシスコに暮らして」池田忠昌16P
 目次・編集ノートを入れて88Pとなります。
今週中に編集を終わり、来週早々にでも送付致します。

13号が民主文学で紹介されました - 木沼駿一郎

2018/05/07 (Mon) 14:53:27

 民主文学(民主主義文学会発行)6月号の
支部誌・同人誌に当「樹宴」13号掲載の
大丘忍さんの「未完のマフラー」が取り上げられました。
 雑誌の「同人雑誌評」は、文学界でなくなり
現在は「三田文学」や1部書評新聞で取り上げられているだけみたいです。
 民主文学に取り上げられるということは
それだけで、大変なことだそうです。
 1部寄贈されましたので、大丘さんには明日にでもお送りします。
「樹宴」14号は、陀舟さんの原稿待ちです。

「未完のマフラー」評 石崎徹

2018/05/07 (Mon) 14:48:06

「民主文学」6月号の支部誌・同人誌評で橘あおいが、大丘忍「未完のマフラー」(「樹宴」13号)を取り上げてくれました。よく読みこんだ上で好評を下さっています。
 ただ、最後にひとつ疑問を呈しているが、ぼくはその疑問に対して疑問を感じました。みなさんはどうでしょう。

14号の原稿途中経過 - 木沼駿一郎

2018/05/01 (Tue) 10:07:47

 現在集まっている原稿は

1)ガラス工場の少女 大丘忍          12P
2)スプーン一杯のふしあわせ 石崎徹      17P
3)兵四郎物語 木沼駿一郎           20P
4)サンフランシスコに暮らして(二) 池田忠昌 11P

 陀舟さんは、まだ原稿途中です。足立さんは、連絡なし。
以上です。

Re: 14号の原稿途中経過 石崎徹

2018/05/01 (Tue) 10:28:02

 しばらく音沙汰なかったので少し心配していましたが、お元気だったのですね。
 14号、急ぎませんので、守屋さんにはゆっくり書いてもらってください。先日「まがね」の諸山立と飲んだ時に、「守屋陀舟に注目している」という感想をもらいました。ぼくも注目しています。

「樹宴」14号の発行について - 木沼駿一郎

2018/03/03 (Sat) 09:19:48

 メールでお知らせしましたが

次号14号は、5月中には発行したいと思います。

それで、原稿の締め切りは4月末とします。(若干の原稿送れを考慮して)

 13号は、内容が充実してきたと評判をそれとなく聞きます。

 よろしくお願いします。

樹宴13号の発送 - 木沼駿一郎

2018/01/19 (Fri) 09:56:00

 遅くなりましたが、昨日「樹宴」13号をゆうメールで発送しました。今週中には、届くと思います。
 急いで校正、製本しましたので、訂正されていない箇所があるかもしれませんので、掲示板などで指摘して頂けるとありがたいです。
 同人雑誌関係、民主文学会の支部誌・同人誌係には寄贈しております。寄贈したいところがありましたら教えてください。

テスト送信 石崎徹

2018/02/01 (Thu) 11:13:57

 これはテストです。

樹宴13号の内容 - 木沼駿一郎

2018/01/09 (Tue) 11:29:39

大体、原稿が揃いました。
1)未完のマフラー      18P
2)ワィンズバーグオハイオ 9枚
3)守袋の二畳季」     10枚
4)サンフランシスコに暮らして 10枚
5)スプーン一杯のふしあわせ   45枚
6)流山            23枚 

 目次や編集後記を含めて、120Pほどになります。
編集の都合で、エッセイなど頼むことがあるかもしれませんので
宜しくお願いします。

Re: 樹宴13号の内容 - 大丘 忍

2018/01/15 (Mon) 20:37:06

未完成のマフラーは原稿用紙で47枚ほどだと思いますが、印刷すれば18ページという意味ですか?

Re: 樹宴13号の内容 - 木沼駿一郎

2018/01/17 (Wed) 10:48:43

 大丘忍様
原稿用紙ではなく、本文が18Pということです。
遅くなりましたが、大丘様と石崎様には左記に配送します。時間がないので、校正は自分でやりました。
 不具合箇所ありましたら、メール等でご指摘ください。
今週中には届くと思います。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.