樹宴

17177

文学フリマ参加について - 木沼駿一郎

2017/07/15 (Sat) 13:42:03

 東京の11月参加の締め切りは8月末です。
実は、開催日あたりに脊柱管狭窄症の手術になりそうです。
 現在、手術に向けて持病の糖尿病の血糖値を下げるべく努力しております。ヘモグロビンab1は7なので、少なくても6.5に下げなくてはなりません。それで禁酒して半月になりました。
 陀舟さんも体が不調で、歩行困難になっております。
 それで、残念ながら東京フリマの秋の参加はパスしたいと思います。
 「樹宴」12号は予定通り8月には発行したいと思っております。私は、半分ほど(20枚)は進みました。
 みなさん、進行状態はいかがですか。
 申し訳ありませんが、現況報告ということで……。

Re: 文学フリマ参加について - S.T(足立)

2017/07/17 (Mon) 21:44:35

ご無沙汰しております。
木沼さん、手術ですか。大変なことになっていますね。
守屋さんも歩くのが大変だとか。
お二人とも、ご無理なさらず早く良くなって下さい。暑いですし、何ならしばらくお休みにした方が良くないですか?
ところで私ですが、以前ここに書いた通り、創作はひとまず見切りをつけることにしました。そもそも才能もない素人にそうそう良いものが書けるはずもありません。才能のない分努力すれば良いのですが、集中できる状況にもありませんので、上のような結論に達した次第です。
その代わりというのも何ですが、今後は翻訳(英語作品の和訳)に特化しようと思います。
翻訳はまだ楽しいと思えますし、少しやる気さえ維持すれば、なんとか続けられるのではという気がします。多分下手な訳ですが。
ちなみに今回は、またカポーティの初期掌編を訳してみました。
シェイプ・オブ・シングス(1944年)です。
なにぶん掌編ですので、枚数は10数枚くらいにしかなりません。こればかりは、引き伸ばすわけにもいかないのでw。あと少しで終わります。
なお、創作ではないので、今後は筆名(足立)ではなく、本名のイニシャル(S.T)で行くことにします。
今後ともよろしくお願いします。
                                            S.T

Re: 文学フリマ参加について - 大丘 忍

2017/07/18 (Tue) 10:53:12

お互いに歳を取りますと色々の不調が出現しますね。これは仕方ないことで、それと上手につき合うということです。私は84歳になります。脊椎管狭窄による歩行障害はありませんが、おそらくそのためと思われる排尿、排便障害があり不自由しております。職場からは車で送り迎えをして貰い、毎日出勤しております。時間は有り余るほど有るのですが、新規の小説を書く元気はなくなりました。以前に書き溜めた小説が50編以上有りますので、それらを改稿してお茶を濁しております。
近日中に投稿予定の短編をお送りいたします。
とにかく転倒には注意してください。

ご健康お見舞い 石崎徹

2017/07/21 (Fri) 13:41:45

 苦労されていますね。ご同情申し上げるとともに、手術の成功を祈ります。「樹宴」は無理しないでください。個人的見解ですが、発行が遅れてもかまいません。ご健康のほうが大事です。体調の許す範囲でなさってください。
 ぼくにとっては長編の駄作を発表できる唯一の場所です。末永く続いてくれるように祈っています。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.